会長挨拶

鳥取県弁護士会 会長 岸田和久

ご挨拶
平成29年度の鳥取県弁護士会長に就任しました岸田和久です。
これから一年間、3名の副会長と共に弁護士会の運営を行ってまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

さて、平成29年4月1日から鳥取県弁護士会のホームページが新しくなりました。
これまでのホームページはスマートフォンに対応していなかったため、この点を改善するのが一番の目的です。スマートフォンで当会のホームページをご覧いただいていた方々には、これまでご不便をおかけしてきたことと存じますが、今後はとても見やすい形になっていると思います。
これからもますます情報を発信していきますので、ぜひご覧いただきますようお願い致します。

また、ホームページが新しくなり、以前には「お知らせ一覧」に紹介されただけだった鳥取県弁護士会キャラクターの「まさこ先生」が元気に登場するようになりました。「まさこ先生」は、日本初の女性弁護士であり、当会でご活躍された中田正子先生がモデルとなっています。かわいらしさとともに品格が感じられますね。
ちなみに、「まさこ先生」の髪の毛は黄緑色ですが、これは鳥取県の自慢“二十世紀梨”の色です。
「まさこ先生」は、二次元だけでなく三次元(着ぐるみ)でも活躍していますので、どこかのイベント等で会うことができるかもしれません。

このようにホームページでの情報発信やキャラクターを利用する広報などを行ってきたこと、また鳥取県内の弁護士の数が増えたことにより、以前に比べると弁護士は皆様にとってずいぶんと身近な存在になったのではないでしょうか。
しかし、残念ながら、まだまだ弁護士に気軽に相談できない方もたくさんおられると思います。
情報発信や広報をいっそう充実させていくことはもちろんですが、やはり最も大切なことは、個々の弁護士が、皆様の法的ニーズに対して、しっかりと丁寧に対応するよう、不断の努力をしていくことだと思います。
そのためにも、鳥取県弁護士会は、引き続き弁護士会の体制構築に取り組むとともに、会員の研修等にも力を入れ、弁護士の使命である基本的人権の擁護と社会正義の実現のため努力していきたいと思います。