会長挨拶


 鳥取県弁護士会のホームページにようこそ!
 私は2019年度会長の森祥平と申します。

 このホームページをご覧の方は,何かお困りのことがあるなど,弁護士について知る必要があって見ていただいていると想像します。

 私たち弁護士は,法律の専門家として,社会のあらゆる問題や争いごとの解決に向けた活動を行っています。

 もしかしたら「弁護士に頼めばすぐ裁判になる」「裁判になればお金も時間もかかる」と思われているかも
しれません。
 確かに,裁判は争いごとの最終解決につながる強力な方法です。
 また,裁判について制限なく依頼を引き受けることは,弁護士だけにできることです。

 しかし,私たち弁護士は,裁判の前に,話合い(交渉)で解決を目指すこともできます。
 これはただの話合いではなく,うまくいかなければ,裁判という強力な手段を使えるからこそ,話合いでも
依頼者のご要望により近い解決を,より速く導くことができます。
 逆に,裁判で負けるかもしれないと見通した場合には,話合いでそのリスクを避けることができます。

 このように,弁護士の仕事は裁判ばかりではなく,今後の見通しを説明しながら,ご要望に従って,速く安く
より適正な解決を目指すこともできます。

 「弁護士への相談や依頼はお金がかかる」と思われるかもしれません。
 相談に関しては,多重債務や交通事故については,当会での事業として無料で法律相談を受けることができます。
 その他の相談でも,収入や資産状況によっては,法テラスなどと連携して無料相談も行うことができます。
 また,弁護士が依頼を受けるにあたっては,弁護士は見通しや費用などについて適切に説明しなければなりません。
 私たち地元の弁護士であれば,顔を合わせて,納得がいくまでご説明ができます。
 その説明をもとに,弁護士への依頼が金銭的に見合うものかどうか,皆様が決めていただくことができます。

 裁判や交渉のほかにも,弁護士は,争いごとを予防するためのアドバイスを行ったり,中立的な立場で紛争解決や
財産管理をしたりするなど,法律に関する仕事は幅広いです。
 家庭内の問題から国や大企業が関係するような問題まで,社会の全ての問題に法律が絡んでいます。
 場合によっては国境を越えることもあります(最近では宇宙も問題になっています!)。

 私たち弁護士が,皆様のお役に立てる場面は数えきれないくらいあります。
 そして,皆様には,私たちに遠慮なくお声掛けいただきたいと思っています。
 皆様と弁護士の心の中にある距離をぐぐぐっと縮め,壁をドーンと取り払い,少しでも気持ちをふわっと気軽に,
困ったときにさっと相談できるようにすること。
 これが会長として,1年間,当会を運営するにあたっての目標です。

 もし,お困りのことがあったら,ぜひ当会までお電話ください。
 もし,企業などの組織での法律に関する研修など,弁護士の派遣が必要ならば,お声掛けください。これまでにも,
講師を派遣した実績があります。
 そのほか学校での法教育,町内会などでの講習会,何かのイベントで弁護士がお手伝いできることがあれば何でも
ご連絡いただければと思います。
 私たちのできる限り,ご要望にお応えしたいと思っています。

 このような意気込みを胸に,副会長である川井克一さん,小松哲也さん,淺井浩二さんと力を合わせ,2020年
3月31日までの1年間,鳥取県弁護士会の運営に努めて参ります。

 最後までお読みいただきありがとうございました。
 よろしくお願いいたします。