お知らせ一覧

【会長声明】インターネット求人広告の掲載料をめぐるトラブルについて注意を求める会長声明

 インターネットに掲載する求人広告の掲載料をめぐるトラブルが,最近多発しています。
 鳥取県内の事業者が,関東圏を中心とした県外の業者から,電話やファックスなどの方法で,無料キャンペーンなどと勧誘を受け,掲載料はかからないと考えて申込みを行ったところ,申込書などの書面に,自動更新後は有料である旨などが記載されており,自動更新後の掲載料の請求についてトラブルとなるものです。
 当会の会員に対して行った調査によれば,上記類型のトラブルは,昨年夏ころから増えはじめ,昨年11月ころから現在にかけて急増しています。
 人手不足の状況は,当面解消されないと思われることから,今後も上記類型のトラブルがさらに増えることが懸念されます。

 無料をうたう勧誘を受けて求人広告を申し込むにあたっては,後に掲載料を請求されるおそれがないか,注意してください。

 掲載料の請求を受けた場合でも,申込書の記載内容や説明の状況などによって,支払義務があるか否かは,事案によってそれぞれ異なることが考えられます。
 当会は,中小企業向けの「ひまわりほっとダイヤル」(全国共通電話番号「0570-001-240」)に対応しており,上記番号に電話をすると,鳥取県内であれば当会の専用窓口につながり,初回30分の無料法律相談を仲介することができます。
 トラブルに巻き込まれた場合には,上記制度を利用するなど,弁護士に相談されることをお勧めします。
 
事業者の皆様におかれましては,以上の点につき,ご注意ください。

以 上

2019(平成31)年4月15日
鳥取県弁護士会
会長 森 祥 平

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。