お知らせ一覧

憲法改正論議について考える9・9シンポジウムにぜひご参加ください

 鳥取県弁護士会では,憲法9条への自衛隊の明記等の憲法改正の動きを受けて,憲法が改正されると何が変わるか,そもそも改正する必要があるのか,国民投票がどのように行われるのかなど,『憲法改正の要否と手続上の問題点』をテーマにシンポジウムを開催致します。
 講師には,テレビ朝日系列「報道ステーション」のコメンテーターなど,メディア出演も多数されている首都大学東京の木村草太教授をお招きし,『憲法改正論議について考える』と題して,ご講演をいただきます。
 県民の皆さまと憲法改正問題についてともに考える機会としたいと思いますので,ぜひご参加ください。

日時 平成30年9月9日(日)午後2時~午後5時(開場:午後1時30分)
場所 とりぎん文化会館梨花ホール(鳥取市尚徳町)
講師 木村草太教授(首都大学東京教授)


<チラシはこちらからダウンロードできます。>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。