法学部へ行こう!!

1 イベントの目的

 本イベントは,高校生の皆さんにとって,大学見学や公式の資料だけではイメージを持つことが難しい,法学部での大学生活やその後の進路について,7名の弁護士がそれぞれの実体験をお話することで,具体的なイメージを持っていただくことを目的として実施しました。

◎法学部での学習で使う教科書などの関連書籍を,入り口で紹介しました。

2 イベントの内容

 第1部では,①法学部で取り扱う科目とは? ②法学部ってどんなところ? ③法科大学院ってどんなところ? ④司法試験合格!「司法修習」っていったい何? ⑤弁護士になった!仕事の魅力と苦労とは? ⑥法律家になるための新制度とは?(「3+2」について)の6つのテーマで,各講師がミニ講義を行いました。
 第2部では,森祥平弁護士をコーディネーターとして,各パネリストが,①法学部の生活について,②弁護士の仕事の楽しさや苦労,③高校生の今と社会人としての将来へのつながりについて,対話形式でディスカッションを行いました。

3 アンケート結果について

イベント終了後,参加した生徒さんにアンケートにご協力いただきました。そのうちのいくつかをご紹介します。

「『法学部は弁護士,裁判官,検察官だけではない』という事実に,一番,衝撃を受けました。来て良かったです!法学部では,社会のあり方などを学べるというのも納得しました。今,1年生なので,これから自分の後悔のない道を進めるように,選択ができるようにしたいです。」(1年生)

「法学部のイメージが『六法全書を覚える』だったけど,ガラッと変わりました。法律を基にして考察していくという学びに興味が沸きました。実際に現場で働いておられる方のお話を聞いて,社会で働くことの楽しさや大変さなどがわかりました。」(2年生)

「『法学部は弁護士,裁判官,検察官だけではない』という事実に,一番,衝撃を受けました。来て良かったです!法学部では,社会のあり方などを学べるというのも納得しました。今,1年生なので,これから自分の後悔のない道を進めるように,選択ができるようにしたいです。」(1年生)

「法学部のイメージが『六法全書を覚える』だったけど,ガラッと変わりました。法律を基にして考察していくという学びに興味が沸きました。実際に現場で働いておられる方のお話を聞いて,社会で働くことの楽しさや大変さなどがわかりました。」(2年生)

「小さい頃に見たドラマの影響で法曹の仕事につきたいと思っていたので,今日のお話はとてもためになりました。法学部に行きたいという漠然とした夢は持っていましたが,今日のお話を聞いて学生生活をよりリアルに思い浮かべることができました。ありがとうございました。」(3年生)

「自分は理系志望ですが,興味があったのでこのイベントに参加しました。今まで弁護士さんのお話を直接聞くということはなく,初めてだったのですが,先生方の話し方や表情を見て,本当にお仕事にやりがいや楽しさを感じていらっしゃるのだなと思いました。そして(法学部に進学するまで)理系を選択された方もいらっしゃるという点には驚くとともに,そのような道もあると分かりました。」(1年生)

「小さい頃に見たドラマの影響で法曹の仕事につきたいと思っていたので,今日のお話はとてもためになりました。法学部に行きたいという漠然とした夢は持っていましたが,今日のお話を聞いて学生生活をよりリアルに思い浮かべることができました。ありがとうございました。」(3年生)

「自分は理系志望ですが,興味があったのでこのイベントに参加しました。今まで弁護士さんのお話を直接聞くということはなく,初めてだったのですが,先生方の話し方や表情を見て,本当にお仕事にやりがいや楽しさを感じていらっしゃるのだなと思いました。そして(法学部に進学するまで)理系を選択された方もいらっしゃるという点には驚くとともに,そのような道もあると分かりました。」(1年生)

「私はまだどの学科へいくのか決めていないのですが,勉強だけではなく,遊びやバイト,部活など,様々なことから学べることがたくさんあると思うので,自主的にいろいろなチャレンジをしていきたいと思います。」(1年生)

「弁護士ときくと今までは難しそうなイメージでしたが,お話をきいて実際やっている内容の根本は,他の仕事と同じで人を助けるところだと思いました。また言葉と事実を使って人を説得することも楽しそうだと思いました。」(2年生)

「私はまだどの学科へいくのか決めていないのですが,勉強だけではなく,遊びやバイト,部活など,様々なことから学べることがたくさんあると思うので,自主的にいろいろなチャレンジをしていきたいと思います。」(1年生)

「弁護士ときくと今までは難しそうなイメージでしたが,お話をきいて実際やっている内容の根本は,他の仕事と同じで人を助けるところだと思いました。また言葉と事実を使って人を説得することも楽しそうだと思いました。」(2年生)

「弁護士という職業に対するイメージが明るいものになりました。心から相手を助けたいという気持ちを皆さんが持っていて,かっこいいと思いました。」(3年生)

「弁護士という職業に対するイメージが明るいものになりました。心から相手を助けたいという気持ちを皆さんが持っていて,かっこいいと思いました。」(3年生)

4 パネリスト・コーディネーター
からのコメント