子供の権利委員会

鳥取県弁護士会では、子どもの権利保障を確立するために、子どもの権利委員会を設置しています。
子どもの権利委員会では、少年法改正問題、少年事件における付添人活動の強化、学校生活におけるいじめ・体罰等の子どもの人権問題、家庭における児童虐待・体罰等の子どもの人権問題、無戸籍問題など、様々な問題に取り組んでいます。

最近の活動としては、家庭裁判所、児童相談所、少年友の会などの関連機関との協議、学校への講師派遣などを行っています。
また、子どもの権利委員会では、司法面接に関しても積極的に取り組んでいます。平成28年には司法面接研修を実施しました。同年10月14日に鳥取で開かれた中国地方弁護士大会では、司法面接をテーマにシンポジウムを開催し、また、「司法面接と多機関連携」の研鑽・周知に関する宣言を提案して議決されました。

※ 平成28年10月14日に実施されたシンポジウムの様子